下在

作詞:川埜優太 作曲:鳴いたカラス

 

わかったこと
わかったもの
言葉も渇く声
一口水を飲む

やわらかな心は
胃に溜まり落ちてく

つまらない未来に
どちらも同じ道

飲み込んだ薬は
胃に溜まり続いて

描かれた空に並ぶ雨も雪も鳥も
簡単に...

 

 

 

※曲解説

この曲は冒頭のアルペジオをギターの柿田が考えてそれが元になり曲になりました。

歌詞を書く時、柿田にイメージを聞いたところよくわからないというのでテーマを言ってもらったら「下剤」と反ってきました。お腹が痛かったんですね。