2010年に結成された札幌在住の4人組バンド。

メンバーチェンジを繰り返しながら現在のメンバーに落ち着く。

ディレイとフェイザーを多用した浮遊間のあるサウンド、静と動のある楽曲が特徴。

音源は自分達の機材でレコーディングをしている。

楽曲は『Music』から無料でダウンロード可能。

 

 

川埜 優太 | Yuta  Kawano

Guiter/Vocal  (ex FALL)   

ブログ『エフェクターは右足で踏みつける』

 

柿田 泰成 | Yasunari  Kakita

Guiter/Chorus 

ブログ『たぶんの話』

 

平野 なつみ | Natumi Hirano

Bass

 

大内 まさと | Masato  Ouchi

Drums

 

 

名前の由来

日本語の名前でバンド名を考えていた時にsyrup16gの五十嵐氏が『犬が吠える』というバンドを組み『赤いカラス』という曲を演奏していた。その『カラス』という単語が気に入りバンド名に使おうと考える。

カラスだけでは味気ないので何かつけようと考えた時、カラス=鳴くと連想して『鳴いたカラス』になる。

 

2015
03 アルキタのアーティスト紹介ページに掲載される。

02 ベース脱退。脱退に伴い結成メンバーの平野再加入。

01 3rdデモ『今迄と此れから』発表。ホームページに無料公開。正式な音源の発表は実に5年振り。


2014
10 新しいデモ作成のためレコーディング開始。

05 『染色』をホームページにて無料配信開始。


2013

12  オトキタ主催の歌詞集『ウタノコトバ』に『染色』が掲載される。

11  2年ぶりとなるライブを行う。

09 『染色』をレコーディング。

07 結成メンバーだった大内(ドラム)再加入。

05 ベース加入。

04 ドラム、ベース脱退。


2012
08 川埜が札幌に戻るり4人編成になる。柿田がギターになり、ドラムとベースが加入。

02 仕事の都合で川埜が沖縄へ移住。半年活動休止。


2011
10 川埜の高校の同級生&同じサッカー部仲間だった柿田をベースとして誘い活動を再開させる。

02 メンバーが揃い活動再開するもメンバーチェンジを繰り返す。


2010
07 2ndデモ(5曲入り。現在廃盤)を作成。この月のライブを最後にメンバー2人が脱退。活動休止へ。

05 1stデモ(1曲入り。現在廃盤)を作成。

04 前身バンド(fogark)を経て『鳴いたカラス』結成。ギターボーカル(川埜)、ベース(平野)、ドラム(大内)の3人組。